広報きもつき 2017年10月号
11/32

112017.10feature◯ 英語は苦手。◯ 志望の動機:めったにないチャンスだし、語学力向上につながればと思ったから。 入国審査では質問が聞き取れず、とても緊張しましたが、パーティーでは自分が聞き取って、友達が英語で伝えるという形で協力し合ったり、身振り手振りをしたりで会話を進めることができました。 驚いたのは、いろいろなものの大きさ。予想はしていたのですが、予想以上に大きかったです。 また、これまでにも国内の球場で野球観戦をしたことはありましたが、メジャーリーグでは、全員立ち上がって歌うなど会場の盛り上がりがすごくて驚きました。 これまで英語なんて必要ないと思っていましたが、ちゃんとしゃべれるようになって、ホストファミリーに今回は伝えることができなかった感謝の気持ちを自分の口で伝えたいです。 観光で日本を訪れた外国の人とも話せるようになりたいし、外国の観光地でないようなところにも行ってみたいと思ったので、英語以外の外国語も話せるようになりたいです。英語で感謝伝えたい高山中3年 市いちき 優ゆうさん◯ 英語は好き。◯ 参加の動機:英語力に磨きをかけたいと思ったので。 アメリカに行くのは初めてで、旅行のことなど事前に母から聞いていましたが、入国審査のときにはとても緊張しました。 ホストファミリーのもとでも、はじめはなかなかしゃべれませんでしたが、「間違ってもいいから」と言ってもらい、辞書を片手に話してみました。自分の言いたいことが伝わったときにはとてもうれしかったです。スクールでは授業の時にソファに座っていたりして自由だなと思い、ちょっとうらやましくも感じました。 自分の言いたいことを伝えることができたという今回の経験が自信につながって、授業でも発表することができるようになりました。 派遣がまたあるときは、参加する人に、そんなに不安にならなくて大丈夫だと伝えたいです。わたしはすごく不安で、一日目の夜は眠れないほどでしたが、いざ行って交流してみると、英語ができなくても優しく接してもらえました。緊張するよりも、心を開いて接すれば大丈夫です。経験が自信につながる国見中3年 小園 知美さん高山中2年 末吉 凜帆 さん「実際に行ってみて、文化の違いを感じました。英語だけでなく、アメリカの地理や歴史に対しも関心が深まりました」波野中2年 立迫 七美さん「スクール見学が一番印象に残っています。英語力が試される場面だったので緊張しましたが、話が盛り上がりました」Interview ~海外派遣参加者の声~

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る