広報きもつき 2017年10月号
4/32

42017.10設置された自販機表敬訪問した未来会議メンバーら 内之浦とロケットの未来会議メンバーらと町長が8月23日、林芳正文部科学大臣、水落敏栄文部科学副大臣、森山自由民主党国会対策委員長、奥村直樹宇宙航空研究開発機構理事長(JAXA)を表敬訪問、「宇宙」を活用した町づくりへの協力をお願いしました。 奥村理事長は「イプシロン打ち上げを増やす計画もあり、町の皆様にはぜひ協力をお願いしたい」と話しました。 難病・慢性疾患患者の支援を目的とした自動販売機(清涼飲料水)が9月6日、町養護老人ホーム国見園に設置されました。町社会福祉協議会が設置したもので、県内初の取り組み。売上の一部が患者のために寄付されます。 同協議会の津代幸一郎事務局長は「このような助け合いの輪が今後増えてくれたら嬉しいですね」と話しました。町長から花束を受け取る小倉さんと前野さん賞状を手にする益山さん 敬老祝賀会が国見園で9月12日に行われ、入所者や関係者ら約50名が参加しました。前野アサオさんと小倉イソさんの2名へ花束と祝い金が永野町長から手渡され、小倉さんは「ありがとうございました」と応えていました。また、フラダンスや演歌、ハーモニカ演奏が披露され、参加者は演者と握手をしたり、一緒に歌ったりしていました。 長年にわたり栄養指導に尽力したとして、平成29年度栄養関係功労者厚生労働大臣表彰を受けた管理栄養士の益山尚子さんが9月15日、町役場へ受賞報告に訪れました。 離乳食指導や男性料理教室の講師をつとめるなど、町内外で20年以上にわたって活動を続けてきた益山さんですが「表彰を受けるとは思ってもいませんでした」と話していました。宇宙のまちづくりへ文科大臣らに協力願う支援目的の自販機設置県内初の取り組み管理栄養士の益山さん厚労大臣表彰国見園で敬老祝賀会

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る