広報きもつき 2017年12月号
16/32

162017.12新規就農研修生募集 ~独立就農を目指す~ 肝付町農業振興センターでは、新たに独立就農を目指す方に農業技術等を習得していただくための研修事業を実施しています。 来年度の新規就農研修生を下記のとおり募集します。〇 募集要項研修品目カラーピーマン応募要件(ア)研修開始の日において、原則43歳未満の方(イ)肝付町に住所を有する方(研修開始日までに肝付町に住所を有することを確約できる方を含む)(ウ)研修終了後引き続き8年以上肝付町に住所を有し、かつ、肝付町内において農業に従事すると認められる方(エ)2年目以降に必要な軽トラック、動力噴霧機等の準備及び就農後当面(数か月)の生活をまかなえる自己資金がある方(オ)就農後の労働力(本人・家族・雇用)に目途がある方研修期間平成30年8月~平成32年7月(研修開始から2年以内)研修場所及び施設肝付町新富地内肝付町所有の農業用ハウス(1戸当たり21~26a)研修指導センター職員及び関係機関等が座学と実地の研修指導を行う給付金等■ 1年目:(ア)生活費:夫婦研修・月額250,000円 単身研修・月額150,000円※ 農業次世代人材投資資金(準備型)を受給する場合、重複支給は行わない(イ)住宅賃借料:賃借料の1/3を助成(上限13,000円/月)(ウ)通勤費:センターの賃金規程による■ 2年目:(ア)自立経営方式(トラクター・管理機等や一部の資材は無償で使用できるが、施設使用料等の栽培経費は本人負担となる。生産物の販売代金は本人受取)※ 生活費は支給しないが、農業次世代人材投資資金(準備型)については要件を満たせば受給可能※ 軽トラック・動力噴霧器及びハウス被覆ビニール等は各自で購入・準備する(イ)住宅賃借料 賃借料の1/3を助成(上限13,000円/月)受付期間募集戸数が認定されるまで問合せ先・申し込み先は17ページ参照・研修生認定までの流れ:問合せ → 事前面談 → 体験研修 → 認定申請 → 認定審査会(面談)→ 認定

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る