広報きもつき 2017年12月号
18/32

182017.12 (公財)日本自転車競技連盟(JCF)公認審判員(トラック/ロード)3級資格取得講習会及び実技講習会が、鹿児島県自転車競技連盟主催で実施されます。申込方法等、詳しくはお問い合わせください。■ 日時・場所:3級審判資格取得講習会:12月24日(日)9時〜16時・リナシティかのや実技講習会:12月23日(土)8時〜16時・霧島ヶ丘公園内特設会場(第3回かのやサイクルフェスティバル)■ 対象:18歳以上〜70歳未満(今春高校卒業者は受講可)■ 申込締切:12月15日(金)必着■ 問合せ先:鹿児島県自転車競技連盟事務局 (担当木下まで) ☎ 090(1081)8240 毎年11月頃、選挙権を有する県民の中から「裁判員候補者」及び「検察審査員候補者」がくじで選定されます。選定された方にはお知らせが届きます。国民が司法に参加する二つの制度にぜひ御協力ください。● 裁判員制度…刑事裁判に参加し、裁判官とともに有罪か無罪か、有罪の場合どのような刑にするのかを決めます。● 検察審査会制度…主に検察官の不起訴処分の当否について審査します。■ 問合せ先:裁判員制度 鹿児島地方裁判所刑事部 裁判員係 ☎ 099(222)7157検察審査会制度 鹿児島検察審査会事務局 ☎ 099(808)3719 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的として、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行されました。国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに、毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされています。 拉致問題は、我が国の喫緊の国民的課題であり、この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。 鹿児島シルバー110番では、高齢者やその家族の方々が抱える心配ごと、悩みごとの解決をお手伝いします。相談は無料です。■ 相談内容:法律、生活・福祉、健康・介護、医療、年金、税金、住宅、福祉機器に関する相談■ 面接相談:電話で予約の上、県社会福祉センター5階(県庁向かい)へお越しください。■ 電話相談:フリーダイヤル ☎0120(165270)または ☎099(250)0110■ 問合せ先:県社会福祉協議会 ☎099(250)7441県庁介護福祉課 ☎099(286)2696※ メールでの相談や相談種別、相談時間などの詳細は県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。裁判員制度・検察審査会制度についてお知らせ12月10日から16日まで北朝鮮人権侵害問題啓発週間お知らせ鹿児島シルバー110番のご案内お知らせhttp://www.kaken-shakyo.jp/JCF3級公認審判員講習会を開催お知らせ行政からのさまざまなお知らせを掲載しています。

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る