広報きもつき 2017年12月号
22/32

222017.12みんなで つくろう 安全安心のまち 「車内安全運動」推進中地域安全ニュース 平成29年12月号(第271号) 肝付地区防犯協会 (☎ 0994-65-0110 内線 583)-受賞おめでとうございます- 10月3日、県庁において全国地域安全運動鹿児島県大会があり、功労者への表彰がありました。肝付地区管内では、小竹範夫さんに防犯栄誉金章(全国金賞)、吉永良行さんに県表彰(功労賞)が贈られました。この表彰は、長い間防犯活動に取り組んでいただき、安全で安心なまちづくりに大きく貢献されたことなどが、高く評価されたものです。 また、本年7月には、城之尾利章さんに全国少年補導栄誉金章、松元麗子さんに鹿児島県少年補導功労賞が贈られております。城之尾さんは、昭和56年から現在まで36年間少年ボランティアとして、地域内外からの高校生の溜まり場であった、轟の滝に毎日出向き、未成年者の非行防止や健全育成に従事されました。「現在では、高校生の集団などほとんど見かけないので、寂しくもある。」と話されました。今後の更なる皆さんの活動をお願いいたします。-「自分たちの安全は自分たちで守る」 地域活動を展開- 年末年始は、物流や人の活動が活発になり、犯罪や事故の多発が懸念される時節であります。犯罪や事故防止のために「年末・年始における特別警戒」が実施されます。 期間中、警察による特別警戒を始め、地域安全モニターや少年補導員などによる街頭キャンペーンや広報パトロールなどを実施し、年末年始の「安全で安心なまちづくり」に努めます。地域住民の皆様の御理解と御協力をお願いいたします。☰年末年始特別警戒地域安全運動を実施☰12月10日(日)~平成30年1月10日(水)「車内安全運動」推進中鍵かけて金置かざれば被害なし運動の重点(1) 犯罪の未然防止(2) 子供と女性の犯罪被害防止及び高齢者の安全対策(3) 交通死亡事故の抑止・飲酒運転の根絶及び暴走族取り締まり(4) 雑踏事故の防止(5) テロの未然防止と不法滞在者対策▲ 大会の様子▲ 表彰を受ける小竹範夫さん▲ 吉永 良行さん▲ 城之尾 利章さん=肝付町老人クラブ連合会= 9月6日、気温30度を超える酷暑の中、健康づくり、親睦づくりを目的とした、約300人が参加する老人グラウンドゴルフ大会がありました。会場では、自前のうそ電話詐欺の防犯のぼり旗が2本設置され、会員の皆さんに注意喚起を呼び掛けていました。防犯協会からより一層の防犯意識を高めてほしいと、のぼり旗4本を提供しました。皆さん、これからも安心な暮らしの中でお元気にグラウンドゴルフを楽しんでください。=肝付町平後園集落=肝付町平後園の集落では壮青年部(会長福元望さん)を中心に、幹線道路に設置されている防犯灯11個、ロードミラー8個の清掃作業を行いました。「自分たちの地域は自分たちで守ろう」と会長の声掛けに多くの方が参加されました。「これを機会に次回は見通しの悪い箇所の草刈りもする予定です。」と今後の地域安全活動の取組に皆さんは気持ちを新たにしました。空き巣ねらいにご用心 ◆外出時の鍵掛けを習慣づけましょう

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る