広報きもつき 2017年12月号
27/32

272017.12educationおすすめの本を紹介フラワーアレンジメントに取り組む 岸良小・中学校合同の読書祭りが10月19日に行われました。 学校司書の中野先生の読み聞かせや小中学生、職員がそれぞれおすすめの本を紹介する「わたしの一冊」などがあり、読書の楽しさやおもしろさにふれました。 子どもたちは特に「わたしの一冊」で紹介された本に「読んでみたい」と興味をもった様子でした。 岸良小学校の子どもたちが10月17日、フラワー装飾一級技能士の佐野和彦さん(鹿屋市)を講師にフラワーアレンジメントに取り組みました。花とのふれあい事業の一環で、花についての説明やアレンジメントの方法について説明を聞いてから実際に制作活動に取り組みました。完成をイメージしながら空間に花を挿していき、それぞれ作品を仕上げることができました。押し花でランチョンマットづくり校内にある樹木を調べる 長寿大学との交流学習が高山小学校で、11月9日に実施されました。子どもたちは、けん玉やおはじき、こま回しなど昔の遊びを教えてもらったり、小物入れなどを作ったり、グラウンドゴルフを一緒に楽しんだりしました。 こま回しやけん玉ができるようになって大喜びする子どもたちの姿に高齢者のみなさんは笑みをこぼしていました。 岸良小・中学校で環境教育の一環として、森林教室が小中合同で10月14日に行われました。環境緑化に関する事業などを行っているNPO法人森と木の研究所のスタッフを講師に、子どもたちは校内にある樹木の樹名板を制作したり、樹木の特徴について説明を聞いたりしました。また、およそ50種の樹木が校内にあることを知って大変驚いていました。長寿大学と交流学習昔の遊びなど楽しむ校内に50種類樹木の多さにびっくり本の楽しさにふれる岸良小中合同読書祭り花とふれあうアレンジメント体験

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る