広報きもつき 2018年1月号
10/32

102018.01 御家族おそろいで輝かしい新春をお迎えのことと思います。皆さま方には日頃より、学校教育や社会教育に対して温かい御理解と御協力をいただきまして誠にありがとうございます。 昨年は、岸良小中一貫教育校の開校、波野小・中学校での合同コミュニティー・スクールの取り組み、国見小・中学校の合同運動会の実施など、小学校と中学校の連携を意識した取組をおこないました。 学力の向上への取組といたしましては、10月には波野中学校で、11月には高山小学校で研究公開を行い、それぞれキャリア教育、算数科の学習で電子黒板やタブレットPCを活用した指導を公開しました。町・地区内の多くの先生方が参観され、内容のある充実した研修会になりました。 2月には、主体的に英語を学ぶため「きもつきイングリッシュトレーニング」を計画しています。 さらに、本町の歴史と文化の維持と継承のため塚崎古墳群の環境調査と整備計画を作成し、これから、町外の多くの方々が訪れ、肝付町の歴史・文化を知っていただく場所にできたらと考えております。 昨年も、各種メディアで学校の教育活動の様子や児童・生徒の詩や作文などが紹介されました。肝付町の子どもたちの頑張る姿を、県内の多くの人々に知っていただけたのではないかと思います。 これからも、さまざまな形で子どもたちの思いを発信していければと思います。 今後も、町内各学校では、「確かな学力を備えた子ども」「郷土を愛し、心豊かでたくましく生き抜く子ども」「夢をもって自ら学ぶ子ども」の育成を目指し、町内の豊富な人材、豊かな自然、多くの文化財を生かした「肝付町らしい教育」の推進に努めてまいります。 これまでと同様に、町民の皆さまの御協力、御支援をよろしくお願いいたします。● 年頭のごあいさつ教育長 西之園 眞国見小・中合同運動会特集岸良小中一貫教育校スタート研究公開

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る