広報きもつき 2018年1月号
19/32

192018.01■ 平成30年度 固定資産税(償却資産)の申告について 固定資産税は、土地や家屋のほか、償却資産の所有者にも課税されます。 償却資産所有者は地方税法第383条により、その資産の所在する市町村に毎年1月1日現在の資産所有状況(資産の種類、数量、取得価額、取得年月日、耐用年数等)を申告していただくことになっています。※ 申告を怠った場合、判明時点から年度をさかのぼって課税することになりますのでご留意ください。■ 償却資産とは? 個人及び会社で工場や商店などを経営または事業(農業・漁業を含む)をされている方が土地及び家屋以外の事業用に使用している資産(機械・機具・備品等)で、その減価償却額または減価償却費が法人税の申告又は所得税及び町県民税申告で経費に算入されるものをいいます。 償却資産の申告にあたり、前年中に資産の増減がない場合や該当資産がない場合、廃業、休業の場合はその旨を申告書の備考欄に記入のうえ提出してくださいますようお願いいたします。■ 提出期限 平成30年1月31日(水)※事務処理の都合上、早めに提出してくださいますようご協力お願いいたします。資産の種類主な償却資産の例示1構築物構築物貯水池、農業用井戸、下水道、構内舗装、庭園、門塀、広告塔、給水タンク、排水その他の土木設備、電気設備、ガス設備、冷暖房設備、アンテナ、ビニールハウスなど建物附属設備受変電設備、電気設備、給排水設備、衛生設備、消火設備、店舗内装設備等のうち固定資産税について家屋として取り扱わなかったもの2 機械及び装置太陽光発電設備、加工機械、製造機械、冷凍・冷蔵業務設備、紡績設備、工作機械、木工機械(製材業務設備)、印刷設備、建設工業機械、運搬設備、金属・非金属製造設備、ホテル・旅館用設備、クリーニング設備、コンバイン、トラクター、田植機など3 船舶漁船、油そう船、木船、モーターボート、砂利採取船、浚渫船など4 航空機飛行機、ヘリコプターなど5 車両及び運搬具フォークリフト・ブルドーザー・タイヤショベル・パワーショベル・ロードローラー等の自走式作業用車両、工場内運搬機、動力運搬機、自転車、リヤカー、被牽引車など(注)但し、自動車税・軽自動車税で課税対象となっている自動車、小型特殊車両は除きます。6 工具・器具及び備品測定工具、事務机・椅子、キャビネット、応接セット、タイプライター・ワープロ・パソコン等OA機器、電話、カメラ、看板、金庫、自動販売機、パチンコ台等の遊具など訓練生募集訓練期間4月から1年間平成30年度鹿児島障害者職業能力開発校 障害のある方を対象に、訓練生を募集します。受験料、授業料は無料です。校内に寮を設置しています(介護については対応していません)。ハローワークのあっせんを受けられた方は、雇用保険の延長、職業訓練受講給付金・訓練手当の支給を受けられる場合があります。詳しくは、鹿児島障害者職業能力開発校または、お近くのハローワークにお問い合わせください。□ 訓練科:情報電子科、デザイン製版科、建築設計科、義肢福祉用具科、OA事務科、アパレル科、造形実務科■ 応募資格:障がいをお持ちの方で、早期の就職や再就職を目指す方(就労支援事業所等で支援を受けられている方も受講可能)■ 募集期間:D 日程/1月22日(月)まで、E 日程/2月8日(木)~3月2日(金)■ 問合せ先:鹿児島障害者職業能力開発校☎0996(44)2206

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る