広報きもつき 2018年1月号
24/32

242018.01断固許されない!!うそ電話詐欺被害者が後を絶たない状況が続いています「私はお金がないから大丈夫」と言っているあなた!詐欺師は、あの手この手で騙し取ろうとしています。自分の財産は自分で守る意識を高めましょう。うそ電話詐欺被害状況(県内)平成29年10月末現在認知件数93件被害総額約2億200万円みんなで つくろう 安全安心のまち 「車内安全運動」推進中地域安全ニュース 平成30年 1月号(第272号) 肝付地区防犯協会 (☎ 0994-65-0110 内線 583)・・・・・強盗模擬訓練・・・・・ 10月13日、マックスバリュ笠之原店で、強盗対処訓練を行いました。刃物を持った犯人に扮した肝付警察署員2人組が、突然事務所に押し入り、職員を脅して現金を奪って逃走するという想定で行われました。訓練後、堂園刑事課長から「素早く警察に通報する。犯人逃走後の現場の状況を確保しておく。」などの指示がありました。また、カラーボールの投てきや刺股、フットキャッチャーを使用した訓練もありました。実際に事件が発生した場合に、慌てず、けがをしないようにするため、このような訓練を日頃から繰り返しておくとことが必要です。肝付地区防犯協会会長 永野 和行 新年明けましておめでとうございます。 皆様方には、輝かしい希望に満ち新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。 昨年、肝付警察署管内では、高額商品を売りつける悪質商法が発生したほか、身近なところでは、税金の還付を騙った電話詐欺や高齢者を狙った架空請求詐欺が多数発生しました。また、インターネットに伴うトラブルも増加傾向にあります。巧妙化する詐欺犯罪や、地域における防犯対策の取組として、関係機関の連携による各種防犯活動をこれまで以上に推進していかなければなりません。 本年も何卒、御支援、御協力をお願い申し上げます。 結びに、皆様方の御健康と御多幸を祈念申し上げ、年頭の御挨拶といたします。2018年 新年のごあいさつ 謹賀新年 平素から、肝付地区防犯協会の地域安全活動に、御理解と御尽力をいただき心から御礼申しあげます。 本年も皆様方の御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。街頭キャンペーン■ 安全・安心な町づくりにハヤブサキングやモニターの皆さんも頑張っています(防犯キャンペーンの様子)ミネサキ高山店Aコープ内之浦店鹿児島銀行高山支店ミネサキ東串良店イカのおすし➣覚えましょうイカのおすし➣うそ電話詐欺バージョンイカ、、しらない人についてイカないイカ、、携帯電話を持ってATMにイカないの、、、、しらない人の車にのらないの、、、、儲け話にのらないお、、、、「たすけて」とおおごえを出すお、、、、あれ?と思ったらお隣さんに話すす、、、、大人のいる方へすぐにげるす、、、、すぐに振り込まないし、、、、どんな人か家の人にしらせるし、、、、どんなことでも警察にしらせる「肝付地区防犯協会」✴事情聴取の様子✴刺股とフットキャッチャーの実演肝付地区防犯協会事務局

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る