広報きもつき 2018年1月号
28/32

282018.01education地域と連携して花と緑いっぱいの学校づくりに取り組んだ、宮富小学校と岸良中学校が学校環境緑化コンクールで優秀賞を受賞しました。2校の校長が12月1日、町役場を訪れ、永野町長と西之園教育長へ報告しました。11月24日に行われた鹿児島県優秀教職員表彰式で、高山小学校の皆倉健二教諭が学習指導分野において「鹿児島県優秀教職員」として表彰を受けました。皆倉教諭は算数科の地区学力向上プロジェクト推進委員を務め、また、町研究協力校「算数科」の指導方法改善担当として研究推進に大きく寄与したことなどが評価されました。岸良小中学校で11月10日、寿ひまわり会との交流会が行われました。今年2回目となる交流会では、グラウンドゴルフや給食を通して親交を深めました。グラウンドゴルフでは、子どもたちが会のメンバーからルールや打ち方を教わり、いい打ち方ができると一緒になって喜んでいました。宮富小学校の授業参観で、12月8日、5・6年生と保護者を対象に薬物乱用防止教室が実施されました。講師の肝付警察署員が薬物の怖さやその害、未成年のたばこやお酒の害、未成年による犯罪などについて、時折、クイズを交えながら話し、子どもたちも真剣に授業に取り組んでいました。意欲的に学習に取り組む子どもたち 第65回鹿児島県理科に関する研究記録において、高山小学校2年生の西丸英汰君が、特別賞である県議会議長賞、4年生の西丸和希君が県教育委員会賞を受賞しました。 英汰君は過去にウニに刺された経験からウニについて、和希くんはコマの回り方について研究に取り組みました。ふたりとも「これからも研究に取り組んでいきたい」と意欲をみせました。受賞した西丸兄弟 いぶすき子ども映画祭(アジア国際子ども映画祭九州ブロック大会)で指宿市議会議長賞(準グランプリ)を受賞した宮富小学校6年生の中鳥結貴君、神田龍聖君、倉圭佑君、5年生の上名主遼輔君が12月4日、町役場へ報告しました。 作品「俺の夢」は、動画サイトYoutubeアジア国際子ども映画祭チャンネルに掲載されています。いぶすき子ども映画祭準グランプリ県理科研で高山小の西丸兄弟が受賞学校環境緑化コンで2校が優秀賞岸良小中で交流会授業参観で薬物乱用防止教室高山小の皆倉教諭が優秀教職員表彰update

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る