広報きもつき2018年2月号
30/32

302018.02地域おこし協力隊のブログ「きもつきおこし!」https://kimotsukiokoshi.wordpress.com/1月1日付けで着任! よろしくお願いします!■ 1990年1月4日生まれ□ 血液型:B型□ 趣味:バスケ、釣り 初めまして。2018年1月1日付けで肝付町の地域おこし協力隊として着任することになりました梶原 和貴(かじはら かずき)と申します。  私は鹿屋市出身です。鹿屋工業高校を卒業後、10年間愛知県の自動車部品メーカーで働いていました。肝付町に住んでいる祖母から過疎化が進んでいると聞いて、自然豊かでこんなに素晴らしい町をなくしたくない、自分には何かできるのではないかと思い、応募しました。 地域おこし協力隊として、NPO法人 陸の宝島・岸良さんと一緒に活動して肝付町岸良を盛り上げていきたいです。  現在、辺塚だいだいが注目されつつある中、このチャンスを逃すわけにはいかないと思います。全国へ辺塚だいだいを認知してもらえるように、ネット配信や各地への営業を行い、情報発信をしていきたいです。  辺塚だいだいが注目されることで、鹿児島県肝属郡肝付町岸良が注目され、まずは観光してもらえる街づくりを目指していきたいと思っています。 川上の特産品のひとつである柑橘類の収穫の手伝いをしました。川上では温州みかん、ポンカン、デコポン、はるみなどいくつかの品種が栽培されています。 柑橘類の収穫は今まで経験がなく初めてでしたが、品種によっては傷みやすいものもあり、引っ張ったり、ハサミをあてたりして傷付けないよう気を使います。作業中、生産者のお話を聞き、長年栽培を行っていてもなお、より良いものを作りたいという作物に対する意識の高さを感じました。丹精込めて育てた作物を、自信をもって出荷されています。また、お客様を大切にする気持ちが伝わってきました。 川上産の柑橘類は、川上地域交流施設やまびこ館や無人販売所などでも販売されています。是非、ドライブがてら川上へ足を運んでみて下さい。夜は空気が澄んで星がとっても綺麗です。 「広報に載っていたね」「ブログを見ているよ」と声をかけていただく機会が増え、とても嬉しいです。残り1か月、最後まで楽しんで活動できたらと思っています。渡邉 藍子(わたなべ あいこ)1983年8月2日生まれ。岡山市出身。大阪市で11年間、医療事務に従事。緑のふるさと協力隊活動報告緑のふるさと協力隊活動報告ブログ:【田舎暮らし健忘録*緑のふるさと協力隊@川上地区】http://ameblo.jp/a-ao-aiko肝付町地域おこし活動報告肝付町地域おこし活動報告

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る