現在の位置

鹿児島県独自の緊急事態宣言の発令について

更新日:2021年08月13日

鹿児島県から独自の緊急事態宣言が発令されました

新型コロナウイルスの感染急拡大に歯止めがかからないとして、本日鹿児島県より県独自の緊急事態宣言が発令されました。

町民の皆様におかれましては、緊急事態宣言の発令に伴い、県外への不要不急の往来の延期・中止や、大人数・長時間の集まりや会食を控えていただくなど、慎重に行動していただくようお願いします。

鹿児島県緊急事態宣言
鹿児島県の感染状況(8/12時点)
感染基準の警戒基準(モニタリング)
感染拡大地域
九州各県の感染状況

町民のみなさまへのお願い

県外への往来について

県外との往来については,引き続き,不要不急の往来の中止・延期をお願いいたします。また,県外から来町予定の親族,友人の方にも極めて厳しい状況を踏まえ,不要不急の来町は中止・延期していただくようおねがいします。

県外におすまいの方へ

県外の方におかれては,不要不急の来町の中止・延期をお願いします。

外出・移動について

町民の皆さまにおかれましては、感染防止を図るために、日中も含め、不要不急の外出の自粛にご協力をお願いします。また、外出する必要がある場合も、極力家族や普段行動をともにしている方と少人数で、混雑している場所や時間を避けて行動してください。特に発熱等の症状がある場合は、外出や移動を自粛してください。

鹿児島空港・鹿児島中央駅でのPCR検査について

鹿児島空港と、鹿児島中央駅において、任意でのPCR検査が行われています。

詳しくは、下のリンクのページをご覧ください。

若い世代での感染の広がりについて

若い世代への感染が広がっており,鹿児島県では8月における20歳代以下の世代の感染割合は前月比約1.4倍となっています。また,全体に占める20歳代の割合は30.3%となっております。
若い世代であっても重症化する事例もあり,また,軽症であっても後遺症に悩む方の報告もなされています。重症化するリスクの高い方に感染を拡大させる恐れがあります。
新型コロナワクチンは,感染を防止し収束に向かわせる切り札であり,一日も早く安心・安全な日常を取り戻すため,特に若い方で接種を希望される方は早めのワクチン接種をお願いします。

家庭内での感染防止対策について

こまめな手洗い・消毒を!

家族で共有するところは消毒を行い、帰宅後はすぐに手洗い・消毒を実施しましょう。

部屋はできるだけ分けて!

発熱や体調の悪い方がいる場合、寝室等はできるだけ別室とし、食事の時間をずらすなどして出来るだけ接触の機会を減らしましょう。

定期的な換気を!

換気扇を回したり、窓を開けるなど定期的な換気を行いましょう。

自宅でもマスクの着用を!

少しでも体調に異変がある場合、自宅でもできるだけマスクを着用しましょう

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康増進係
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-2564
ファックス:0994-65-2517

メールフォームによるお問い合わせ