現在の位置
  • ホーム
  • 緊急情報
  • 新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別や偏見をなくしましょう!

新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別や偏見をなくしましょう!

更新日:2021年09月16日

肝付町民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、感染した方や対策に携わった方々等に対して、インターネット・SNS上における誹謗中傷、様々な場面での心ない言動が広がっています。
こうしたことが行われると、感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への正確な行動歴・濃厚接触者の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大の防止に支障が出る恐れもあります。
新型コロナウイルス感染症を理由とした不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

また、新型コロナウイルス感染症に関して掲載されている様々な情報の中には、不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。
町民の皆様におかれては、こうした情報をむやみに転載・拡散することなく、厚生労働省や県などの公的機関が発信する情報を確認いただくとともに、人権に配慮した冷静な行動をとっていただくようお願いします。

差別や偏見、心ない言動の例 ~あなたはしていませんか?~

あなたは、相手の立場を理解し、冷静に、思いやりをもって行動できていますか?

  1. 子どもに対するいじめ
  2. 保育園への登園拒否
  3. 感染者の家族等に対する出勤拒否
  4. 感染者の住所や勤務先の詮索
  5. インターネット
  6. SNS上での誹謗中傷やデマの拡散
  7. 県外ナンバー車両への嫌がらせ、所有者への誹謗

この記事に関するお問い合わせ先

健康増進課 健康増進係
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-2564
ファックス:0994-65-2517

メールフォームによるお問い合わせ