現在の位置

きもつきの魅力

更新日:2022年03月25日

きもつきの魅力

 

肝付町の魅力ってなんだろう。

 

美しい海岸、神々しい山々、歴史あるお祭り、未来へ続く宇宙事業、そして特産品の数々・・・

実際に肝付町に移住した「移住者目線」で見る、肝付町の魅力について語ります。

 

美しい肝付の海岸

 

まず、面白いのが、肝付町のある大隅半島がアメリカのフロリダ半島に形が似ている?

こともあり、肝付町の美しい海岸線が『東洋のフロリダ』とも呼ばれることです。

 

たしかに、日本は島国。全国の海岸線はおよそ35,000キロメートもあります。

(ちなみに、海岸線の総距離は鹿児島県が第3位)

そのなかで、肝付町の海岸線は900メートル級の連なる山々が太平洋に落ち込んでおり、

山と海がハーモニーした、美しい海岸線が50キロメートルも続きます。

そして、3つの海岸(内之浦・岸良・辺塚)をぜひ巡ってみてください。

とくに、人工物がひとつもない辺塚海岸は、ウミガメが産卵に訪れることでも有名です。

ぜひ一度訪れて、ウミガメと語り合ってみてください。

 

それと併せて、「滝めぐり」も肝付町の魅力。

古来から日本人は、滝に神を見てきたと言われています。

肝付町は全体の約70パーセントが山間部であることから、滝が多くみられます。

家族連れでにぎわう滝から、秘境の滝まで・・・

滝の魅力のひとつは、滝を目指す行程にもあります。

都会ならマイナスイオンは有料ですが、肝付のマイナスイオンは無料です。

 

肝付町のキャッチコピーは、『歴史と未来が融合するまち』

約900年続く伝統行事『流鏑馬(やぶさめ)』

あの「はやぶさ」が長い航海に旅立った『JAXA内之浦宇宙空間観測所』

皆さん、「流鏑馬」や「ロケットの打ち上げ」を聞いたことがあっても、実際に見たことはないですよね。

ぜひ、タイミングを合わせて、肝付町を訪れてみてください。

 

その他にも、肝付ならではの体験メニューも豊富にあります。

今の時代、ただ町を見るだけなら自宅からでもできます。

見るよりも体験することが本当の楽しみですよね。

 

ところで、田舎暮らしを考えたとき、場所探しは楽しいですが、結構大変でもあります。

でも安心!肝付町は「ハイブリッド・タウン」

海(内之浦地区)と里山(高山地区)の両方を選べます。

実際に、肝付町に移住してから、海と里山の両方を楽しもうと、引越しをする人もいます。

また、肝付町には他自治体に先駆けて、「移住希望者を対象とした空き家紹介」事業があります。

移住者と空き家をマッチングしてもらえるので安心です。

子育て世代の方ならマイホームも大きな古民家も夢ではありません。

自然の中で、のびのびとした子育てが叶います。

子育て1

 

気になり始めた肝付町。

実は、都市圏からのアクセスも悪くはありません。

特に、関西圏からはアクセス最高!

夕方、大阪南港からフェリーに乗り、夕日を眺めながらのディナーを楽しみ、朝目覚めると鹿児島県志布志の港に到着します。

肝付町は志布志の港から車で約35分。

また、主要都市からは飛行機で来ることも可能です。

鹿児島空港からは高速道路を利用すれば、1時間少々のアクセスの良さです。

 

アクセスマップ

 

自然は全国どこの町にもあります。

そのなかで、どこか「ほっこり」する空間がひろがるのが、肝付町の魅力です。

観光地でもありません。飲食店街もありません。だからこそ「ほっこり」する町。

 

「ほっこりTOWN」きもつき

住んでみて感じる、肝付町の魅力でした。

 

 

 

 

きもつきで体験してみ!おススメ体験MENU

 

今の時代、ただ町を見るだけなら、自宅からでもできます。

せっかく来るのだから、いろいろな体験をしなくては。

そこで、肝付町に来たらぜひ、体験してもらいたいMENUをまとめてみました。

ぜひ、チェックしてみてください。

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整課 移住サポートセンター
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-8426
ファックス:0994-65-2587

メールフォームによるお問い合わせ