現在の位置
  • ホーム
  • 募集情報
  • 電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2019年10月04日

1.委託業務概要

(1) 業務名
電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業
(2) 業務内容
電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務仕様書のとおり
(3) 業務委託費の上限
3,500,000円(消費税及び地方消費税含む)
(4) 履行期間
契約締結日から令和2年2月15日まで

2.業務の目的

肝付町では,「電力の地産地消」への取り組みによって,エネルギーコストの低減,脱炭素社会の実現,産業育成,雇用創出,人口増,税収増,行政サービスの充実など様々な好循環を育み,地域経済を活性化させることによる「目に見える地方創生」の実現を目指し,町が主導して第三セクター方式により自治体新電力会社「おおすみ半島スマートエネルギー株式会社」を設立しました。
町では,おおすみ半島スマートエネルギー株式会社と連携して,地域資源である再生可能エネルギーの有効活用による持続可能な地域づくりに取り組んでいますが,大多数の住民において「電力=一般電気事業者」のイメージが強いばかりでなく,「電力の地産地消」の取り組みに対する意義や共通認識の形成が不十分な状況となっています。
また,温室効果ガスの排出削減を目指した省エネルギー対策への取り組みについても同様であり,地域資源である再生可能エネルギーを最大活用し,電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくりを住民の共通認識として高め,自立・分散型社会の形成に寄与できる情報発信事業の実施を目的とします。

3.参加方法

肝付町役場企画調整課へ提案書を提出すること。
なお,提案書については,「電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務委託に係る公募型プロポーザル実施要領」及び「電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務仕様書」並びに「平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち,地域の多様な課題に応える脱炭素地域づくりモデル形成事業)応募申請書」を参照のうえ作成すること。

(1)提出期限 
令和元年10月18日(金曜日)17:00必着
(2)提出部数 
10部(原本1部・写し9部)
(3)提出先 
〒893-1207
鹿児島県肝属郡肝付町新富98番地 肝付町役場 企画調整課
電話番号 0994-65-8422(直通) ファックス 0994-65-2587
E-mail:kikaku@town.kimotsuki.lg.jp

4.その他

(1) 電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務委託に係る公募型プロポーザル実施要領  (PDF:257.5KB)

(2) 電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業業務仕様書 (PDF:176.3KB)

(3) 平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(脱炭素イノベーションによる地域循環共生圏構築事業のうち、地域の多様な課題に応える脱炭素型地域づくりモデル形成事業)応募申請書 (PDF:981.1KB)
・ 応募申請書別添書類 1 (PDF:3.4MB)
・ 応募申請書別添書類 2 (PDF:4.1MB)
・ 応募申請書別添書類 4 (PDF:2.7MB)

(4) 電力の地産地消と省エネルギーによる脱炭素地域づくり事業に係る事業者選定委員会設置要領 (PDF:101.2KB)

この記事に関するお問い合わせ先

企画調整課 企画調整第二係
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-8422
ファックス:0994-65-2587

メールフォームによるお問い合わせ