現在の位置

新規就農研修生募集(研修期間:平成29年8月から平成31年8月)

更新日:2018年12月27日

研究事業の目的

 一般財団法人肝付町農業振興センターでは、新たに独立就農を目指す方に農業技術等を習得していただくための研修事業を実施しています。

 以下、参考リンクです。

研修品目

カラーピーマン

応募要件

  • 研修開始の日において、原則43歳未満の方
  • 肝付町に住所を有する方(研修開始日までに肝付町に住所を有することを確約できる方を含む)。
  • 研修終了後引き続き8年以上肝付町に住所を有し、かつ肝付町内において農業に従事すると認められる方 ・ 自己資金が500万円以上ある方 ・ 就農後の労働力(本人・家族・雇用)に目処がある方
  • 就農後の労働力(本人・家族・雇用)に目処がある方

研究期間

平成29年8月~平成31年7月(研修開始から2年以内)

研究場所および施設

1年目:鹿児島県肝付町北方地内 肝付町所有の農業用ハウス(1戸当たり15a)

2年目:鹿児島県肝付町新富地内 肝付町所有の農業用ハウス(1戸当たり21から26a)

研修指導

センター職員及び関係機関等が座学と実地の研修指導を行う

給付金等

1年目

(ア)生活費 夫婦研修 月額250,000円 単身研修 月額150,000円

※青年就農給付金(準備型)を受給する場合、重複支給は行わない。

(イ)住宅賃借料 賃借料の3分の1を助成(1月あたり上限13,000円)

(ウ)通勤費 センターの賃金規程による

2年目

(ア)自立経営方式(トラクター・管理機等や一部の資材は無償で使用できるが、施設使用料等の栽培経費は本人負担となる。生産物の販売代金は本人受取)

(注釈1)生活費は支給しないが、青年就農給付金(準備型)については用件を満たせば受給可能

(注釈2)軽トラック・動力噴霧器及びハウス被覆ビニール等は各自で購入・準備する

(イ)住宅賃借料 賃借料の3分の1を助成(1月あたり上限13,000円)

募集人員

3戸(毎年8月受入れ予定)

お問い合わせ先

  • 肝付町役場 農業振興課(電話:0994-65-8417)
  • 一般財団法人 肝付町農業振興センター(電話:0994-45-4311)
この記事に関するお問い合わせ先

農業振興課 農政係
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町新富98
電話番号:0994-65-8417
ファックス:0994-65-2520

メールフォームによるお問い合わせ