現在の位置

肝付町山村留学(うちのうら銀河留学)募集について

更新日:2019年10月25日

「内之浦(うちのうら)地区」・「岸良(きしら)地区」の豊かな自然や環境の中で人・自然・文化に触れながら1年間校区内の学校に通学します。本町での様々な体験を通して、心身の健全な成長の発達を望む児童生徒を受け入れることによって、地域の活性化及び学校教育の充実を図ります。

留学の種類

(1)家族留学(小学1年生から中学3年生まで)

        内之浦小学校・内之浦中学校・岸良学園の校区内にある住宅等に家族で1年間留学します。

(2)親戚留学(小学1年生から中学3年生まで)

       内之浦小学校・内之浦中学校・岸良学園の校区内の親戚(3親等以内)のもとで1年間留学します。

留学の内容と魅力

留学生は内之浦・岸良地区で1年間校区内の学校へ通学します。

学校や地域での体験活動を通し、肝付町の人・自然・文化に触れながら(伝統芸能体験、地区運動会など)健康な心と体を育むことができます。

☆うちのうら銀河留学ときしらウミガメ留学でできる体験☆
うちのうら銀河留学(内之浦小・中校区) きしらウミガメ留学(岸良学園校区)

・内之浦宇宙空間観測所からのロケットの打ち上げを間近に体験できます。

【内之浦小学校】

・宇宙に関する本や模型、パネルなどを展示した「宇宙の教室」を学校内に設置しています。総合的な学習の時間や、休み時間を利用していつでも宇宙に関するものを学ぶことができます。

・3・4学年では、海が近い学校ならではの「ヒラメの稚魚放流」体験を行っています。

【内之浦中学校】

・内之浦宇宙空間観測所から講師を招き、「宇宙教室」を開催し、内之浦から打ち上げられている人工衛星について学ぶことができます。

・岸良の自然を基とした特色ある教科「ウミガメ科」があり、鹿児島水族館と提携してウミガメの保護活動・環境教育を行っています。

・義務教育学校になったことで、一部の科目で教科担任制度を取り入れており、教師の専門を生かした授業を行っています。

☆令和3年度から「岸良小中学校」が「岸良学園」に変わりました☆

Q 岸良学園って?

A 今までは「岸良小学校」と「岸良中学校」が別々の学校として同じ施設内にありました。現在は岸良学園という一つの学校になり、「義務教育学校」として小学1年生~中学3年生まで9年間の一貫教育を行っています。

Q 9年間の一貫教育になると具体的に何が変わるの?

A 一貫教育になることによって、授業を小、中学校合同で行ったり、通常、9年間を6年と3年に分けるところを、4年・3年・2年制など自由分けたりできるようになります。現在、岸良学園では小学校にあたる前期課程でも一部教科担任制度を採り入れ教科専門の先生が授業を担当しています。また、岸良学園だからこそ学べる自然学習など、新しい分野の学習をすることができます。

留学決定までの流れ(予定)

留学決定までの流れ

時期

内容
通年

体験入学

留学申込を行う前に、留学希望先の学校での体験入学を推奨しています。

学校との調整がつけば通年で実施可能です。

8〜10月

申込受付

【提出書類(予定)】

  ・申込書

  ・健康状況調査票

  ・作文

  ・校納金納付状況証明書(校納金の滞納がないことの証明)

  ・納税証明書等の税の滞納がないことを証明する書類

 

※詳細は受付開始後にホームページで公開します。

11〜12月

審査

肝付町山村留学連絡協議会で書類選考等を行い決定します

12月 審査結果通知

 

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課 総務係
〒893-1207 鹿児島県肝属郡肝付町前田1020
電話番号:0994-65-8425
ファックス:0994-65-2555

メールフォームによるお問い合わせ